ロキソニンに頼らず腰痛を改善する方法とは?

腰痛時にロキソニンを使用する場合の注意点、痛み止めなどを使用せずに腰痛を改善する方法について紹介しています

*

ブロック注射について

ブロック注射

ブロック注射

激痛に耐えられず痛み止めの注射を打っていませんか?

 

特に椎間板ヘルニアの人に多く見られるそうですが、激痛に耐えられず痛み止めのブロック注射を打ってもらう人がかなりいるそうです。

 

確かに痛み止めの注射をすると、ある一定時間は痛みを軽減できますが、腰痛の根本的な原因はそのままの状態で残っているわけですから、この根本原因を治療しない限り激痛が走るたびに痛み止めの注射が必要になってしまいます。

 

腰痛も含めてこの「痛み」というものは、「無理をしてはいけない!」という事を体から発信しているサイン(重要なメッセージ)ということだそうです。

 

これに対して痛み止めの注射を打つという行為は、体からのサインを無視しているという事になりますので、そうなる前に根本原因に対して治療を行うのが理想ですね。